HSKを知る│中国語検定:中検ならHSK【中国政府公認資格】

  • Q&A
  • サイトマップ
中国語検定ならHSK > HSKを知る

HSKを知る

HSKは、中国政府が公認する中国語検定で、世界共通基準の資格です。
就職・昇進、留学、自己学習など様々なシーンで活用できます。

HSKの特徴

中国政府公認の検定

数ある中国語検定の中でもHSKは、中国政府が公認しており、中国内外で中国語能力の公的証明として通用する資格です。中国政府公認の信頼できる資格だからこそ、HSKは幅広い用途に活用することができます。

試験の内容は中国語を用いたコミュニケーション能力の測定に特化しており、より実用的な中国語能力の測定が可能です。

詳しくはこちら

世界共通基準の資格

HSK検定は全世界で875か所以上、114の国と地域で実施されています。数ある中国語検定の中でも、世界で最も認知されているのがHSKです。

世界のどの地域でも適切な評価を受けることができるよう、CEF(ヨーロッパ言語共通参照枠組み)という世界共通の基準に合致するよう設計されています。

詳しくはこちら

級別スコア制

HSKは初級レベルの1級から上級レベルの6級まで、細かく6段階に級分けされており、学習者が自分の学習段階に応じて学習し、能力診断を受けることができるようになっています。

各試験の結果は、聞き取り・読解・記述のそれぞれの分野別にスコア点数で表記され、詳細な中国語能力の把握ができる中国語検定です。

詳しくはこちら

▲ページの先頭へ

大学入試優遇措置

私立大学優遇措置

日本でもHSKの中国語検定としての認知度は高まってきており、大学などの教育機関ではHSK資格の取得を、中国語能力の証明や向上のために推進し始めています。

そのような動きに伴い、現在、私立大学を中心とした入学試験において、HSK資格取得者に対する優遇措置(合否判定考慮や出願条件等)を実施している大学・短大が増加してきています。

HSKによる入試優遇措置を導入している大学・短大はこちらから検索してください。 詳しくはこちら

奨学金制度

私立大学優遇措置

世界各地の漢語(中国語)学習者を奨励し、漢語および漢語文化の勉強・研究などを促進することを目的として、HSKで優秀な成績を収めた受験者を対象に、「孔子学院奨学金」のうち「教育奨学金」が支給されます。

HSK留学推進室では、中国への留学を支援する活動・プログラムの提供を行っています。

詳しくはこちら

企業での人事評価、採用等への利用

企業での人事評価、採用等への利用

中国政府公認の中国語資格であるHSKは多くの企業・公共機関様で採用や社内人事評価にご利用いただいています。

HSKを利用されている企業・公共機関様の例はこちらをご覧ください。

利用企業の一覧はこちら

▲ページの先頭へ

中国語を学習する目的が決まっている方
  • 就職・昇進に活かす
  • 留学に活かす
  • 学び始めたばかり
  • 受験体験記
  • 企業導入例
お申込み受付中の試験日程
試験日 2016年6月12日(日)
実施試験 筆記
受験地 全国主要16都市
受付期間 2016年4月12日~5月14日(土)23時

お申込みはこちら

その他受験日程はこちら

HSK初の公式テキスト

 

  • 企業ご担当者の方へ
  • 受験当日の注意事項
  • 成績照会
  • 試験監督官募集
  • 日本の中国語学習の現状