中国語検定:中検ならHSK

次回日程

  • 筆記
  • 04月16日(火)~ 05月16日(木)

団体受験について

団体受験の種類について

団体でHSKをご受験いただく場合、公開会場で受験をする「団体受験」と準会場で受験をする「準会場」の2つの制度がございます。
公開会場団体受験 準会場受験
申込人数 1人から可能
試験日 公開会場試験日程の記載のある月
こちらをご参照ください
特別準会場と記載のある月
こちらをご参照ください
試験会場 HSK日本実施委員会が実施する公開会場 各団体が各自で手配した会場
申込方法 申込責任者が受験者情報を取り纏めて郵送にて申込
費用 ・人数分の受験料金 ・人数分の受験料金
・試験資材の返送費用
団体割引 10名以上のお申込で10%OFF
(併願の場合はそれぞれで1名とカウント)
お支払い方法 ・申込責任者が受験料を取りまとめて銀行振込
・原則各試験申込締切日まで
受験生 他の受験生と同じ教室で受験 申込団体の受験生のみで受験
受験級 筆記1級~6級
口試初級~高級
筆記1級~6級
その他注意点 申込団体で監督官を手配
(HSK日本実施委員会が実施する監督官研修を受講したもののみ、監督官業務に従事することが可能です。詳細については準会場受験のお申込欄をご確認ください。)

団体受験の申込方法

  1. 1.団体受験申込伝票に記入

    団体受験申込伝票に必要事項を記入後FAXかメールにてお送りください。
    FAX:03:3269:8414 MAIL:hsk@jyda.jp

    ■記入上の注意
    試験日を記入し団体情報と受験者数を記入してください。
    ※10名以上のお申込(併願の場合はそれぞれ1名とカウント)で10%割引になります。
     10名未満でも団体申込は可能です。
    ※受験結果一覧は受験生の成績情報をエクセルにてご提供するサービスです。
     試験日の約1ヵ月後にメールにてお届けします。
     料金はシステム使用料1,000円と受験生×50円です。
     (12名の場合は1,000円+600円となります。)
     受験料には成績報告1通の発行料金が含まれています。

    ご請求書が必要な場合は【請求書送付先】欄に必要事項の記入をお願いいたします。
    申込伝票を受け取った後、3営業日以内にご請求書をお送りいたします。
    原則各試験申込締切日までにご入金をお願いしておりますので、ご請求書が必要な場合はお早めにお送りください。
    (経理関係上入金が遅れる場合は予めお問い合わせください。)

    団体受験申込伝票をダウンロードする

  2. 2.受験者情報の記入

    手書版あるいはデータ版のどちらか一方で受験者情報をご記入ください。

    手書版をダウンロードする データ版をダウンロードする

  3. 3.団体受験申込伝票と受験者情報の郵送

    1、2でご記入いただいた書類を下記住所まで郵送でお送りください。
    〒190-8790 東京都立川市曙町1-18-2 一清ビル本館3F  HSK検定試験センター 宛
    2の受験者情報がデータ版の場合は(hsk@jyda.jp)まで申込試験年月日、団体名をご記入の上メールにてお送りください。
    各試験申込締切日消印有効となります。

  4. 4.受験票の発送

    受験票は試験日の10日~1週間前にご指定の住所へお送りいたします。
    5日前になっても届かない場合はこちらを参照の上、受験票未着申請を行ってください。

準会場の申込方法

  1. 1.準会場申込書兼誓約書 及び 準会場申込伝票に記入

    【初めて準会場を開催される場合】
     「準会場申込書兼誓約書」に必要事項をご記入の上、郵送にて所定の住所までお送りください。
     郵送先: 〒162-0825 東京都新宿区神楽坂6-46 ローベル神楽坂ビル7F 一般社団法人日本青少年育成協会 宛
     郵送後は下記(準会場の開催が2回目以降の場合)を参照してください。

    準会場申込書兼誓約書をダウンロードする

    【準会場の開催が2回目以降の場合】
     準会場申込伝票に必要事項を記入後FAXかメールにてお送りください。
     FAX:03:3269:8414 MAIL:hsk@jyda.jp

    ■記入上の注意
    試験日を記入し団体情報と受験者数を記入してください。
    ※10名以上のお申込(併願の場合はそれぞれ1名とカウント)で10%割引になります。
     10名未満でも団体申込は可能です。
    ※受験結果一覧は受験生の成績情報をエクセルにてご提供するサービスです。
     試験日の約1ヵ月後にメールにてお届けします。
     料金はシステム使用料1,000円と受験生×50円です。
     (12名の場合は1,000円+600円となります。)
     受験料には成績報告1通の発行料金が含まれています。
    ※会場監督料欄について
     準会場ではHSK日本実施委員会が実施する監督官研修を受講したもののみ監督官を務めることが可能です。
     HSK日本実施委員会より監督官を派遣し準会場を開催する場合は、この欄に必要人数を記入してください。
     派遣をご希望の場合はお申込の前に一度お問い合わせください。(場合によっては派遣ができない場合もございます。)
    ※学校法人として開催する場合に限りこの監督官研修の受講は免除となります。(ただし1級~5級の開催に限ります。)

    ご請求書が必要な場合は【請求書送付先】欄に必要事項の記入をお願いいたします。
    申込伝票を受け取った後、3営業日以内にご請求書をお送りいたします。
    原則各試験申込締切日までにご入金をお願いしておりますので、ご請求書が必要な場合はお早めにお送りください。
    (経理関係上入金が遅れる場合は予めお問い合わせください。)

    準会場申込伝票をダウンロードする

  2. 2.受験者情報の記入

    手書版あるいはデータ版のどちらか一方で受験者情報をご記入ください。

    手書版をダウンロードする データ版をダウンロードする

  3. 3.準会場申込伝票と受験者情報の郵送

    1、2でご記入いただいた書類を下記住所までお送りください。
    〒190-8790 東京都立川市曙町1-18-2 一清ビル本館3F  HSK検定試験センター 宛
    2の受験者情報がデータ版の場合は(hsk@jyda.jp)まで申込月、団体名をご記入の上メールにてお送りください。
    各試験申込締切日消印有効となります。

  4. 4.受験票・試験資材の送付

    受験票は試験日の10日~1週間前にご指定の住所へお送りいたします。
    5日前になっても届かない場合はこちらを参照の上、受験票未着申請を行ってください。
    また試験資材についても10日~1週間前にご指定の住所へお送りいたします。数量をご確認頂き、試験当日まで厳重に保管してください。
    試験実施後はその日のうちに指定の住所まで返送してください。(返送費用は開催団体でご負担ください。)

一般社団法人 日本青少年育成協会 HSK 日本実施委員会

03-3269-8412

受付時間 10:00~18:00 土日祝除く

ご不明点ございましたらお気軽にお問い合せください。

PAGE TOP