次回日程

  • 03月31日(日)
  • 01月31日(水)~ 03月06日(水)
  • 筆記・口試
  • 全国主要18都市

YCT4級

YCT4級

YCT(四級)は受験生の日常中国語の応用能力を判定するテストで、「国際漢語能力標準」三級、「ヨーロッパ言語共通参照枠(CEF)」B1級に相当します。新YCT(四級)の合格者は生活、また学習において基本的なコミュニケーションができ、中国旅行の際に出会う多くの場面において中国語で受け答えすることができます。

 

学習目安

YCT(四級)は、主に週に2-3回の授業を2学期以上習い、600の常用単語と文法知識を持つ小中学生を対象としています。

 

試験内容

聞き取り:約30分間(放送回数2回)
パート 問題内容 問題数
第1部分

試験問題用紙に絵が1枚用意されています。受験生は録音の内容を聞いて、絵の内容と一致するかどうかを判断します。各問題は1つの会話です。

10題
第2部分

試験問題用紙に1枚の絵が用意されています。受験生は録音の内容を聞いて、その内容に対応する絵を選びます。各問題には3つの文があります。

10題
第3部分

各問題は1つの会話です。第三者が会話の内容に基づき、1つの質問を聞きます。試験問題用紙に3つの選択肢が書かれています。受験生は聞いた録音の内容によって、正しいものを選びます。各問題は2回ずつ放送されます。

10題
第4部分

試験問題用紙に1つの文(ピンイン付)があります。受験生は聞いた録音の内容によって、文が正しいかどうかを判断します。各問題は1段落分の話です。

10題
読解:30分間
パート 問題内容 問題数
第1部分

各問題には1枚の絵と3つの選択肢が用意されます。受験生は絵の内容に対応する文を3つの選択肢から選びます。

5題
第2部分

20の文が2組に分けて与えられます。受験生は2組の文の対応関係を探します。

10題
第3部分

各問題は空欄のある会話です。受験生は3つの選択肢から正しい単語を1つ選んで空欄を埋めます。

10題
第4部分

各問題には1段落分の話と1つの質問があります。受験生は3つの選択肢から、その質問に最も対応する答えを選びます。

5題
書写:15分間
パート 問題内容 問題数
第1部分

各問題に幾つかの単語が用意されます。受験生はこれらの単語で1つの文を作ります。

5題
第2部分

各問題には空欄のある文が1つ用意されます。受験生は空欄に正しい漢字を記入します。

5題

試験問題用紙の問題には一部を除きピンインがついていません。

成績について

YCT(四級)成績書には聞き取り試験の成績、読解試験の成績、応用試験成績と総得点が明記されます。総得点180点が合格ラインです。