2016年夏季(第3期生)レポート | 中国語検定:中検ならHSK【中国政府認定資格】

中国語検定:中検ならHSK

次回日程

  • 筆記
  • 08月14日(月)~ 09月15日(金)

2016年夏季(第3期生)レポート

2016年夏 HSK奨学金短期留学レポート

2016年8月に行われた、HSK奨学金短期留学(第3期生)の様子をご紹介いたします。

8月23日大連外国語大学キャンパス内

8月23日元気いっぱいの男子たち

8月24日ボランティアの学生と食事

8月25日大連森林動物園

8月26日「中国結」を作りました

8月26日太極拳の先生と記念写真

8月27日旅順口にて記念写真

8月27日餃子作りに挑戦

参加者の感想

自らの中国語の力を試したり、伸ばしたりできる良い機会です

このプログラムはたった一週間ではありますが、異文化に触れるだけでなく、中国人学生との交流が毎日できて自らの中国語の力を試したり、伸ばしたりできる良い機会です。また周りの方々も知識量が豊富であったり、みんなそれぞれ様々な人生を歩んできたスペックの高い方が多く刺激的な毎日を過ごせました。一人で参加することに不安を抱く方もいるかもしれませんが、全然大丈夫です。一歩踏み出して是非多くの方々にトライしてほしいと思います。私はこの経験からさらに中国語の勉強に対するモチベーションが上がったので帰国後HSK上級を目指して頑張りたいという風に思っています。

このプログラムは今後中国語を学ぶ上でも、非常に大きな財産になると感じた

大学で2年ほど中国語を勉強しましたが、実際に中国語を使って会話する機会はあまりなく、参加前は不安を感じていました。しかし、今回の短期留学では、参加者や引率者の方々のサポートのもと中国語、中国文化など様々なものに触れることができました。このプログラムは今後中国語を学ぶ上でも、非常に大きな財産になると感じました。

自身の中国語学習への意識がより一層高まる

本当に素敵な本当の中国を実際に自分の目で確かめることができます。そして何よりお互い協力をしあいながら高め合っていくことができる素敵な仲間に出会うことができます。様々な場面で中国文化に触れることができるのは確かですが、このプログラムに参加しないと出会うことのできなかったであろう素晴らしい仲間ができました。これからの自身の中国語学習への意識がより一層高まり、そして中国に対する印象がこの留学に参加したことで良い方向にがらっと変わりました。この留学へ参加することができて心から良かったと思っています。多くの方々の協力があって無事に留学へ参加することができました。ありがとうございました。

一緒に行く仲間から様々な刺激を受けられることも魅力の一つ

この短期留学の良いところは、現地の人とコミュニケーションをとったり、中国国内を観光出来たりと色々ありますが、一緒に行く仲間から様々な刺激を受けられることも魅力の一つだと思います。どのように中国語を勉強してきたのか、語学力を伸ばすには何を意識すればいいのかなど、レベルの高い仲間たちから中国語についての話をもらえたことは私にとってとても良い経験になりました。現地の人と中国語で話したこと、大連市内を観て生の中国語に触れたこと、一緒に行った人たちと中国語について話したことなど、今回の留学は今後の勉強の道しるべになったような気もします。中国語が得意ではなくても、海外に行ったことが無くても、このプログラムは人生において必ずプラスになるものだと思います。

新たな価値観の発見、新たな視座の獲得

未知の仲間とともに中国に赴き、そこで実践的な語学体験に身を投じ、生活・文化に触れることは、自分の語学力のステップアップに役立っただけでなく、多くの人々との交流を通して、新たな価値観の発見、新たな視座の獲得においても非常に有意義だったと感じました。目標とするものは、人により異なると思いますが、限られた期間を最大限活用し、大いに学び、楽しみ、そして自身の可能性を広げてください。

これからの人生に必ず何かしらの刺激を与えてくれる

集まる仲間はみんなが違うバックグラウンドをもち、年齢も違えば住むところも様々です。しかし、そんな人たちが「中国」という共通項をもってこのプログラムに参加します。中国語のレベルとモチベーションが高い仲間の中で過ごすことで、自分自身を客観的に見直し鼓舞する機会となりました。このプログラムとそこでの出会いは、これからの人生に必ず何かしらの刺激を与えてくれます。次に参加を考えている人にはぜひとも参加してもらいたいと思います。

PAGE TOP