日本で一番受けられている中国語検定

次回日程

  • 筆記・口試
  • 11月12日(火)~ 12月12日(木)

2018年夏季(第5期生)レポート

2018年夏 HSK奨学金短期留学レポート

2018年8月に行われた、HSK奨学金短期留学(第5期生)の様子をご紹介いたします。

8月16日事前課題について発表中

8月19日授業中様子

8月20日パンダ基地

8月21日四川料理博物館

8月22日四川名物ーー火鍋を堪能中

8月23日「武侯祠」観光

8月25日HSK模擬試験中

8月25日街中散策中

参加者の感想

与えられた可能性は全てすがって積極的に動くべき

若いうちにしか出来ない事というのはまさにこのような機会のことです。私も参加しようと決意するまではたくさん悩みました。自信の無さが大きな原因でしたがやはり最終的に挑戦したい冒険したいという気持ちが背中を押してくれました。自分は過去にも中国で一年間の留学経験がありましたがそれとはまた違い、この短期留学は10日間とても濃密で様々なことへの気付きや発見等が出来、また同じ参加者メンバーや中国人たちとの出会いが自分にとって大きな刺激になったので本当に価値があるものとなりました。是非多くの中国や中国語に少しでも興味ある人たちに参加してほしいです。きっと今までとは違った見え方、考え方が生まれるでしょう。与えられた可能性は全てすがって積極的に動くべきです。

確実に自分の中国語学習への姿勢や、進路に刺激を受ける

最初は自分だけ中国語のレベルが低かったらどうしよう、ルームメイトと仲良くやれるか、料理は口に合うかなど、かなり不安でした。
実際行ってみると、分からない中国語があるとお互いに教え合ったり、現地の人と会話することで、現地の方の温かみを感じたり、自分の声調の違いを見つけることが出来ました。
そして、日本では聞けない生の四川語を直で触れることができました。また、今回のプログラムを通して、ずっと悩んでいた留学という進路に進むことを決めました。そしてかけがえのない仲間も出来ました。
初めてのことや場所は誰でも怖いものですが、確実に自分の中国語学習への姿勢や、進路に刺激を受けます。これは滅多にないチャンスなので、ぜひ参加してください!

積極的に行動すれば充実した時間になる

中国語を勉強している同じ日本人との関わりも大切ですが、現地でしかできない現地の人との関わりを一番に考えて積極的に行動すれば充実した時間になると思います。

参加してよかったです

様々な経験を通して、自分の視野を広げ、物事を違う視点で見ることが出来るようになりました。参加してよかったです。

PAGE TOP