各級の紹介 HSK口試(中級) | 中国語検定:中検ならHSK【中国政府認定資格】

中国語検定:中検ならHSK

次回日程

  • 筆記・口試
  • 09月29日(金)~ 11月03日(金)

各級の紹介 HSK口試(中級)

HSK口試(中級)

HSK口試(中級)は受験生の会話能力を判定するテストです。
「中国語を母語とする者と中国語で流暢にコミュニケーションをとることができる」ことが求められます。

学習目安

900語前後の常用単語を習得している者を対象としています。
主に週に2~3回の授業を1~2年程度の学習者を対象としています。

点数と評価

HSK口試(中級)は100点満点で評価されます。

試験概要

HSK口試(中級)の試験内容は、合計14問、3分野で、全て録音方式のテストです。
放送は全て中国語で行われます。

試験内容
HSK口試(中級):約21分間(放送回数1回)
パート 形式 問題内容 問題数 時間
第1部分 復唱 放送を聴いて、その文章を復唱する。 10題 3分
  (準備時間) (第2部分、第3部分に対する解答の準備)   10分
第2部分 絵を見て話す 問題用紙にある1枚の絵を見ながら、それについて話す。 2題 4分
第3部分 読み取り 問題用紙に書かれた2つの質問(ピンイン付記)に対して回答する。 2題 4分
  • 試験開始の前に、口試受験カードに個人情報を記入する時間が与えられます。
  • 放送開始後、姓名・国籍・受験番号を質問する音声が流れるので、それぞれに返答(録音)してください。
  • 受験番号を質問する音声が流れるので、返答(録音)してください。
  • 第2部分開始の前に、第2部分、第3部分の準備時間(解答する内容を受験生が考える時間)がまとめて10分間与えられます。
  • 試験時間中には問題用紙に自由にメモを取ることが可能です。
  • 録音機器の操作については別途提示される説明資料を参照してください。
各パート詳細
第1部分(復唱):録音時間は各問8秒
  • 中国語で「今から第1~第10問を開始します。復唱してください」と放送があった後、問題文の放送が開始されます。
  • 問題文はそれぞれ1回しか放送されないので、ピンポン音の後に復唱してください。
第2部分(絵を見て話す)・第3部分(読み取り):録音時間は各問2分
  • 中国語で「今から第11~第14問を開始します。問題用紙にメモを取っても構いません。準備時間は10分間です」と放送があり、この後直ちに準備時間が開始されます。
  • 準備時間は第2部分、第3部分の全て(第11問~第14問)に対して10分間がまとめて提供されるので、準備漏れのないように気をつけましょう。
  • 準備時間終了後、中国語で「第11問の回答を開始してください」と放送があるので、解答(録音)を開始してください。

PAGE TOP