各級の紹介 | 中国語検定:中検ならHSK【中国政府認定資格】

中国語検定:中検ならHSK

次回日程

  • 筆記・口試
  • 10月04日(火)~11月04日(金)

各級の紹介

HSKは(1)リスニングの力を測る試験、(2)読解力を測る試験、(3)中国語の作文力を測る試験の3つのパートからなっています。
1級・2級の試験には作文力を測る試験のパートはありません。

各級のレベルや試験の出題内容、試験時間などを掲載していますので、詳細をご覧になりたい級をクリックしてください。

HSK各級の一覧表

筆記試験
難易度 試験の程度 語彙量の目安

6級

中国語の情報をスムーズに読んだり聞いたりすることができ、会話や文章により、自分の見解を流暢に表現することができる。 ≫詳しくはこちら 5000語以上の常用中国語単語

5級

中国語の新聞・雑誌を読んだり、中国語のテレビや映画を鑑賞することができ、中国語を用いて比較的整ったスピーチを行うことができる。 ≫詳しくはこちら 2500語程度の常用中国語単語

4級

中国語を用いて広範囲の話題について会話ができ、中国語を母国語とする相手と比較的流暢にコミュニケーションをとることができる。 ≫詳しくはこちら 1200語程度の常用中国語単語

3級

生活・学習・仕事などの場面で基本的なコミュニケーションをとることができ、中国旅行の際にも大部分のことに対応できる。 ≫詳しくはこちら 600語程度の基礎常用中国語及びそれに相応する文法知識

2級

中国語を用いた簡単な日常会話を行うことができ、初級中国語優秀レベルに到達している。大学の第二外国語における第一年度履修程度。 ≫詳しくはこちら 300語程度の基礎常用中国語及びそれに相応する文法知識

1級

中国語の非常に簡単な単語とフレーズを理解、使用することができる。大学の第二外国語における第一年度前期履修程度。 ≫詳しくはこちら 150語程度の基礎常用中国語及びそれに相応する文法知識
口頭試験
難易度 試験の程度 語彙量の目安

高級

中国語全般にわたる高度な運用能力を有し、流暢に自分の意見を表現することができる。週に2~3時間の中国語学習を2年以上行った学習者に適している。 ≫詳しくはこちら 3000語前後の一般常用語彙及びそれに相応する文法知識

中級

中国語を母国語とする人たちと流暢に会話をすることができる。週に2~3時間の中国語学習を2年程度行った学習者に適している。 ≫詳しくはこちら 900語前後の一般常用語彙及びそれに相応する文法知識

初級

中国語の基本的な日常会話を行うことができる。週に2~3時間の中国語学習を半年から1年程度行った学習者に適している。 ≫詳しくはこちら 200語前後の日常生活語彙及びそれに相当する文法的知識

PAGE TOP