入江 大志さん | 中国語検定:中検ならHSK【中国政府認定資格】

中国語検定:中検ならHSK

次回日程

  • 筆記
  • 03月17日(金)~ 04月20日(木)

HSK受験体験記

入江 大志さん 京都大学 理学部

入江 大志さん
活気あふれる中国で仕事したい

スコア:筆記3級 266点(2010年12月)
入江 大志さん
京都大学 理学部

中国での就職活動

私は、しばらく中国に滞在して就職活動を行っていましたが、このたび中国国内の日系物流企業で働くことが決まりました。中国での就職を考えたのは、日中の関係がより緊密になる中で、中国人と円滑なコミュニケーションを取り、交渉する力を身につけることが必要だと思ったためです。

中国は日本と比較してとても活気があり、多くの中国人が経済成長に誇りを持って活動し、働くことを楽しんでいるように思えます。中国に来てからそのパワーを肌で感じ、中国で仕事をすることに、一層強い魅力を感じるようになりました。

HSK資格は中国でも通用する

中国での就職を考え始めてからは、HSKの受験など具体的な目標を定めて勉強しています。HSKは級別スコア評価なので、初心者でも自分のレベルに合った級から受験して、スコアを目標に少しずつステップアップしていくことが可能です。

また、中国政府公認の試験なので、中国での就職活動で自分の語学力を示すのにも利用することができます。実務では筆記6級以上を求める企業が多いので、語学力で評価されるにはまだ努力が必要ですが、中国語学習に対する姿勢と目標を話すきっかけにはなりました。

1か月ほど中国に滞在して、現地の人とのコミュニケーションが取れるようになるとともに日常生活も楽しくなり、徐々に自信がついてきました。これから現地で働くことで、ビジネスでも活躍できるレベルに到達できるよう、より語学力に磨きをかけていきたいと思います。

PAGE TOP