福島 真樹さん | 中国語検定:中検ならHSK【中国政府認定資格】

中国語検定:中検ならHSK

次回日程

  • 筆記・口試
  • 01月11日(水)~ 02月24日(金)

HSK受験体験記

福島 真樹さん IT会社

福島 真樹さん
趣味で始めた中国語をビジネスでも生かしたい

スコア:筆記5級 225点(2013年6月)
福島 真樹さん
IT会社

中国語を学び始めたきっかけ

小さな頃に漫画で読んだ中国の歴史や、漢字にもとても興味がありました。漢字の勉強を進めて行くうちに、漢字の故郷である中国の言葉を勉強したいと感じ、また中国旅行に訪れるたびに、言葉が分かればもっと楽しく旅行ができるのに、という思いが募り、2年前に本格的に中国語の勉強を始めました。中国語で好きな歴史の本を読んだり、旅行をする際に役立てたいと考え、現在も日々の中国語の学習を継続しています。 元々は趣味で始めた中国語ですが、ぜひ仕事でも活用して行きたいと思います。HSKで鍛えた中国語を活用して、微力ながら公私共に両国の理解促進にも貢献できれば幸いです。

政府公認・世界共通の信頼。内容もバランスのとれた試験

HSKは中国政府が公認している資格であり、世界で通用する資格なので相手に自分の努力やレベルを説明しやすいという点に魅力を感じています。 試験の内容も多様な形式や内容で出題されており、効率良く中国語の総合力を高める事ができると思います。すぐに活用できるようなフレーズも多分に含んでおり、試験勉強をしながら自分のレベルを上げる事ができると思います。

HSKを受験する方へのメッセージ

HSKは級が上がるたびにぐっと難しくなると感じられる方もいるかもしれませんが、繰り返し復習すれば必ず得点が上がり、身につく試験だと思います。とにかく毎日一定量の学習を継続する事が肝要だと思います。机でテキストに向かうだけではなく、通勤の合間に中国語を聞いたり、搜狐や豆瓣を活用して自分でも理解できそうな番組を見たり、単語帳を活用するのも良いと思います。

PAGE TOP