O.Fさん | 中国語検定:中検ならHSK【中国政府認定資格】

中国語検定:中検ならHSK

次回日程

  • 筆記・口試
  • 09月29日(金)~ 11月03日(金)

HSK受験体験記

O.Fさん 化粧品メーカー

O.Fさん
就職活動・ビジネスで中国語を活かす

スコア:筆記4級 263点(2013年6月)
O.Fさん
化粧品メーカー

中国語は就活・その後のビジネスにおいて活かせる

大学の第二外国語として中国語を選択したのがきっかけで、在学中に1年間中国に留学し、その時にHSK(旧HSK)を初めて受験しました。中国語を学習するだけでなく、実際に留学することで、より見聞を広めることができるとともに、その経験を就活やその後のビジネスで活かすことができました。 また、第二外国語で学んだり、留学したりした経験は、「資格」として目に見える形で結果を残すことで、より説得力のある中国語力の証明になりますし、資格取得のために行った努力も、併せて評価してもらうことができると思います。HSKは世界中で通用する資格であり、多くの企業が注目している資格ですので、HSKを通じて自分の中国語力を証明し、仕事の幅を広げることも可能であると思います。

中国語力を証明できるHSK

今回HSKを受験したのは、自分の現在の中国語の実力を測ってみたかったからです。 会社としても中国ビジネスに注力しており、現在所属している事業部では現地の会社とのやり取りや出張時に中国語を使用する機会があります。そのため、語学(中国語)の習得には力を入れており、社内の中国語教室に参加できるほか、HSKなどの資格取得を推奨しています。 HSKは自分の中国語力を判断する基準にもなり、社内での受験者も多いです。今後5級・6級と受験をしながら中国語の力をつけ、ビジネスレベルで円滑にコミュニケーションがとれるようになりたいと考えています。

PAGE TOP